コンセプト

純粋に表現する木の家

純粋に表現する木の家

木はあるだけで心地よく、
簡素でありながら美しく、
心がやすらぎます。

だからこそ過剰な装飾のない、
シンプルで純粋な家ほど
飽きることなく、
愛着をもって住み続けることができます。

Siftの家は、
住まい手の「事」「物」「ライフスタイル」に合わせて
木を美しいままナチュラルに表現し、
木に魂と生命力を与えます。

現代には現代のデザインがある

現代には現代のデザインがある

木材はすべてデザインの一部です。

しかし木材を活かすためには、木に長年慣れ親しみ
それを正しく使用する感性が必要です。

適切な木材を適切な量だけ。

前例に倣うものではなく、
高品質で妥協のない新たな住まいを
より多くの人たちへ適正価格で提供します。

安心して長く住み続ける家を

安心して長く住み続ける家を

現代の無秩序な都市や街並み、
生活文化の荒廃と厳しい環境問題を前に
日本の自然と風土と文化によって培われてきた
機能を様々な建築から学び
その形態についてより有機的な理解を深めていく。

かっこいいばかりではない
体裁よりも使いやすさ、
単純で便利なバランスのとれた家。

安全や性能を優先し、
家族の成長とライフスタイルをイメージした
機能性豊かな家をご提案します。

時を超えて美しい家

時を超えて美しい家

時を経て、飴色に色づく柱や床の美しさ。

家族の歴史と思えば、床の傷まで愛おしく感じます。

木に対する愛着は人類全てに共通で、
その感性は普遍的。

住み始めた時よりも、10年後、20年後、
末長く、永遠に、住まう人にとって美しく
新しいデザインであると同時に
時間を経ても変わらない強さをもつデザインを目指します。

お問い合わせ・お見積もり・ブランドブック・資料請求はこちら
ページトップへ